定年後でも楽しみながら自宅で出来るお仕事!

came

定年退職後、再就職をするのも気が乗らず、何とか生活できる事もあって、趣味の写真撮影などを楽しみながら過ごしていました。
しかし、趣味の写真関係で欲しい交換レンズや様々な機材を購入したいと思うと小遣いでは不足がちで、何かネットを通じて気ままに小遣い稼ぎができる手段はないかと思い出しました。

趣味を兼ねた内職

最初に、テレビの情報番組で知ったストックフォトサイトに目を付け、趣味と実益を兼ねて自信作をアップし始めました。

しかし、プロなどが多数参加するストックフォトサイトでは中々売れるものでなく、趣味のアマチュアにとっては、少なくても確実に収入を得られると言う内職的な仕事とはとても言えません。
そんな時、テレビの情報番組で、フリーランスの新たな仕事の確保手段としてクラウドソーシングを知りました。クラウドソーシングにもいくつもサイトはありますが、たまたまLancersをその情報番組で取り上げていたので、サイトをチェックし、登録して仕事を始める事としました。

好きな時に好きなだけ文章作成

狙いの仕事は写真関連ですが、中々コンスタントにそうした仕事を確保する事が出来ないので、自信がありつつタスク作業での文章作成も手掛ける事としました。
タスク作業なら、好きな時に好きなだけ文章作成の仕事をする事が出来、無理をせずに1万円/月はコンスタントに稼ぐ事が可能です。
単価は安いですが、まさに現代の内職感覚で、しかもネット上で完結でき、気に入って続ける事が出来ています。文章作成がスラスラと可能で、キータッチのスピードがそこそこあれば、苦痛なくできる仕事です。

文章作成での1万円/月にプラスして2~3万円/月

本来狙いの写真関連では、ダウンロードが無料のストックフォトサイト運営会社が、写真データーを買い取る仕事を何度か確保しました。
こうした仕事を得た時には、文章作成での1万円/月にプラスして2~3万円/月を得る事もできました。

年間では、たまたまですが雑所得として申告が不要な20万円弱と言った収入を得ています。
月2万円にも満たず、外でアルバイトをする事と比べれば、本の小遣いと言った収入です。

しかし、自由に内職感覚で行え、趣味の写真の軍資金を得る目的ではそこそこの収入です。

これからも、現代の内職として楽しみながら続けたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です