クラウドソーシングを利用して在宅で仕事

crad

ランサーズをはじめとするクラウドソーシングを利用して在宅で仕事をしています。
時にはイラストを描くこともありますが、主にライティング系の仕事をしています。

ライティングは文章さえ書ければ難しい技術は必要ないため誰にでもできる内容です。
もちろん文章を書くにあたって知識は必要になってきますので、
ある程度広い知識と新たに調べ物をすることが必要です。
調べ物をする事も好きだったのでライティングの仕事を楽しくやれています。

10万円近く稼ぐ事も

実際にライティングで稼いでいる金額は月によってまちまちです。
少ない時で4万円多い時だと10万円近く稼ぐ事もあります。
ライティングの作業に使える時間がまばらなためこのような結果になってしまって安定していません。
毎日安定してライティングできれば10万円前後になるかと思います。

正直ライティングだけで食べていくのは厳しいのかなと感じます。
実際他の収入源があり補助的にライティングの収入がある副業ライターが多いのではないでしょうか。
基本的にライティング作業はいかに早く情報をアウトプットして文字に起こすかの勝負です。
文字単価はどうやっても上げられる限度がありますから、
後はどれだけ早く書き上げて数をこなせるかが収入に直結します。

家でできる仕事をインターネットで探しました。

この仕事を始めたきっかけは空き時間の有効活用でした。
ゲームが趣味なのですが、一度やりだすと延々とプレイしてしまいます。
後になってこの時間働いていたらどれだけ稼げたのだろうかと考えることは少なくありません。
であれば実際に空いた時間家で楽しく仕事をしてみようと思ったのです。

そこで家でできる仕事をインターネットで探しました。
すると従来からの内職的な仕事とクラウドソーシングにぶつかった次第です。
やはり内職系の仕事は頭を使う仕事は少ないように感じました。
また単価についても安く二束三文です。
内職と比較するとクラウドソーシングで自分のペースで仕事をすることが非常に魅力的に見えました。

そして実際にライティングの仕事をしてみて、結構稼げるものだなと思いました。
時間給に換算すると安いとは思うのですが、自分の好きな時間に好きなだけ仕事をしてお金が貰える環境は気に入っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です