トレンドアフィリエイトとはいったい何?

Trend
ある商品のアフィリエイトを続けていると、しばしば次のような問題が起こります。

「うえ・・・・・・今日は何も書くことがない」
「もう紹介文は書き尽くしちゃったし、どうすればいいんだろう」

そう。1つの商品に対して書けるレビューや解説は、多いものではありません。しかし「トレンドアフィリエイト」ならば、ネタに困らず記事を作成して、広告料が得られます。

毎日の流行キーワードで記事を作る

芸能人の離婚、結婚。スポーツの勝敗、新商品の登場、あらゆる噂・・・・・・日々、この世界には新しい情報が生まれて、消費されていきます。それら「一時的な話題」をネタにして記事を書き、広告料を稼ぐことを、「トレンドアフィリエイト」と言います。グーグルアドセンスを設置しておけば、グーグルが勝手にその記事に合った広告を選んでくれます。

ただしトレンドアフィリエイトは、「情報の鮮度」が命です。その情報が出て1週間後の記事では、もう遅すぎます。その日にさくっと書いてアップするくらいの「マメさ」は必要です。また、トレンド記事にはライバルも多いので、検索結果の上位に表示させるためには最低でも500文字以上、できれば1000文字書くくらいの「ヤル気」も必須です。

一般的なアフィエイトと違って、ほとんど「記事=売り物」ですから、文章の仕上がりも大事です。もっとも、小難しい文章でなければいけないわけではありません。ネット上での「見やすさ」を考えて、適度に改行して、簡潔な言葉を使う。そして「わかりやすい記事タイトル」をつければ、注目されているネタだけあって、ある程度の訪問者はカンタンに呼び込めます。

ツイッターを利用して情報収集しよう

どんな情報がトレンドとなっているのかは、ツイッターの「トレンドリツイート」を見ればよくわかります。ツイッターでもてはやされている情報は、まさしく今、多くの人が知りたいと思っている、あるいは興味を持っている、非常に鮮度の高い情報です。

たとえばツイッター上である商品が注目されているとして、あなたが偶然、本職の関係などで、それに対して専門的な知識を持っているとしましょう。だとしたらそれは、強烈な武器になります。まだ世に出回っていない希少な情報をブログに盛り込めば、必ず訪問者は増え、広告のクリック数も多くなります。

トレンドネタを使って書くブログは、あなたが編集長の「ウェブ新聞」とも呼べるかもしれませんね。何から何まで手を出すのではなく、たとえば芸能ネタに自信がある人はそれ一本に絞るなどすれば、特色ある記事作りができ、大きな稼ぎにも期待が膨らみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です