動画をアップして視聴数で稼ぐ!

dougaup
これからは自己表現もかねて、副業で稼いでいく時代かもしれません。個性的なYOU TUBERたちの登場が、それを象徴しているように思われます。まさに「新時代のアフィエイト」といったところでしょうか。あなたも自分の特技、興味のあることを、動画としてサイトに投稿し、自分らしい表現を楽しみながら副収入を得たくありませんか?

投稿動画で広告料を得る

動画で広告料が稼げるサイトはいくつかありますが、大体の方が想像されるのはYOU TUBEを使った方法でしょう。YOU TUBEでの広告収入についてまず紹介します。

YOU TUBEでは動画を見る前に、時折CMが出ます(あるいは、動画の下に広告が出たりもしますよね)。視聴者がそれらの広告を見て、クリックすると、投稿者には広告料が入るシステムとなっています。

広告収入の額については、再生回数で考えた方がいいでしょう。大体、視聴者の10人に1人がその広告をクリックすると言われています。よって、10万回再生されると、1万円程度という計算になります(つまり、1再生は0.1円程度、ということになります)。

あなたなりのオリジナルで投稿しよう

YOU TUBEに投稿する動画は基本的にオリジナルでなければなりません。たとえばテレビ番組の一部分や音楽データをアップすると著作権の問題で、違法となります。悪質な投稿が続くとYOU TUBEからペナルティを受け、それ以上投稿ができなくなることも。

ただしオリジナルでハイクオリティなものを作ろうと思うと、時間と労力がかかり、さらに専門的な加工知識が必要となるのも確かです。個人制作の見事なアニメーションを作ったり、素晴らしい歌唱力を披露して、プロダクションからお声がかかる人もいるにはいます。ただ、それはあくまでも例外。もう少し手軽なやり方で広告料を稼ぐくらいが、副業としてはちょうどいいかもしれませんね。

たとえば、料理の動画。女性を中心に、レシピ動画は結構人気を得ています。その他、「癒し」となる動物の動画も、再生回数が多いジャンルです。ゲーム実況や、個人レベルのお笑いネタ、「うたってみた」や「踊ってみた」も、依然人気が高い動画となっています。

再生回数を伸ばすためには、投稿する本数も大事です。1か月に10本程度投稿して、あなたの動画のファンをつければ、より定期的な副収入に繋がってくるかもしれません。

アフィリエイトは、正面切って挑戦してもなかなか難しい副業です。しかしYOU TUBEでの再生数稼ぎは、「再生回数」という目に見える成果と、「表現が人の目に触れた!」という満足感で、楽しみながら継続できる「趣味」ともなりえるので、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です