googleアドセンスで収入を得るには?

ado

Googleアドセンスは、現在もっとも敷居が低いアフィリエイトの一種です。

どんなアフィエイトも「広告料」を貰うためには大体、「成約(商品を買わせたり、会員登録してもらったり)」が必要ですが、Googleアドセンスは広告をクリックさせるだけでOKなんです。

アドセンスの審査に通過するまで

まずは無料ブログを始める必要があります。
そしてそのブログが、ある程度「価値」があると認められると、Googleアドセンスの審査を通過することができます。
ジャンルは特に問われませんが、せっかくならば「報酬の良い分野」で攻めた方がいいでしょう。

といっても、1クリックにつき10円~80円程度なので、「お小遣い稼ぎ」程度となりますが。

審査に通過するまでには、それなりに記事の書き溜めが必要となります。
ブログを続けている「期間」もその審査対象となると言われていますが、経験者の声を集めると、大体10記事ほどのボリュームがあれば、審査には通りやすいようです。

審査に通れば、そのブログのお題に沿った広告が、Googleから自動的に貼りつけられることになります。

これを訪問者にクリックしてもらえば、広告料が発生することに。

求められるジャンルと質の高い記事

Googleアドセンスで稼ぐためのコツは、ずばり、次の二点です。

◎「訪問者の多いブログ」を作る。
◎その上で「質の高い記事を書き続ける」。

では今現在、どんなジャンルのブログに訪問者が多いかといえば、大体は「ダイエット」「結婚」「離婚」「健康」「キャッシング」「風水」「ローン」「クレジット」などとなります。「にきび」「わきが」など、主に「美容のお悩み系」のブログにも、割合人が集まりやすいようです。
これらは同時に、1クリックあたりの報酬単価が大きいものでもあります。

この中から、あなたが詳しいものを選んで、ブログのテーマとすれば、効率的に稼げるでしょう。

そして「質の高い記事を書き続ける」上では、入念なウェブリサーチと、上手な文章構成が必要です。

何も文豪のような圧倒的な文章力が必要というわけではありません。

ブログにもっとも必要なのは、「見やすさ」です。ほとんどの訪問者が一見さんなので、逆に改行も少なく、込み入った難しい文章を書いていると、どれだけ文章力が高くてもブログとしてはダメ。

「結論から書く」「見出しを付ける」などの工夫で、訴求性を高めましょう。

ブログで簡単にお小遣い稼ぎをしたい人には、Googleアドセンスはお勧めできます。

物販系・情報商材系のアフィリエイトで儲けられなかった人も、ただ広告をクリックさせるだけのGoogleアドセンスなら、月に1万円以上の収入にも期待できるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です