確実に稼げる?ポイントサイトの裏側!

pointsait

現在、ネットを使って稼げる副業は多数あります。
しかしその多くが、ある「能力」を持っていることを求められるので、「1か月で10万円!」といういかがわしい触れこみの通りに、誰でも確実に儲けられるというものではありません。

たとえばFXで稼ぎを得るためにはそれ相応の経済的な知識が必要です。
初心者がトライしても、まず失敗するだけです。

しかし、これは断言できますが、ポイントサイトだけは本当にどんな人でも稼ぐことができます。

もっとも過度な期待は禁物。あくまで「お小遣い稼ぎ」と捉えてくださいね。

ポイントサイトとは何か?

代表的なサイトに、「ハピタス」や「げん玉」があります。

これらのサイトが提携している企業のサービスを受けると、その「お礼」としてポイントを得ることができます。

「商品の購入」のみならず、「会員登録」や「アンケート」だけでポイントがもらえるケースも。

ゲットしたポイントは、サイトによって異なりますが、たとえばアマゾンギフトや現金と交換することができます。これが、一般的にポイントサイトと呼ばれるものです。

ではなぜ、ポイントカードがユーザーにギフト券や現金をプレゼントすることができるかということですが、このカラクリは簡単です。

ポイントサイトは、掲載するサービスの提供主から広告料をもらっています。いわゆるフリーペーパーなどと同じシステムですね。

たとえばポイント機能のあるクレジットカードで買い物をする場合、ポイントサイトを通してその物販サイトに飛べば、「クレカのポイント」と「サイトのポイント」をダブル獲りできます。

現在、非常に人気の高い通販サイト、「楽天」や「アマゾン」も、ハピタスを通すと1%~ポイントを得ることができます。

日常的な買い物をポイントサイト経由にするだけでも、ネット通販のヘビーユーザーの方にはそれなりの収益になるでしょう。

どれくらい稼げる?~1か月の収益例

簡単な会員登録やアンケート回答の場合は、貰えるポイント数も少なめです。

ネット通販を利用するとそれなりの還元率となりますが、忘れてはいけないのは、当然「商品代金はかかる」というものです。

くれぐれも「無料で得られるポイント」というわけではないので、オマケ程度に捉えるのが良いでしょう。

しかしこれが、たとえば「クレジットカード作成」「銀行の口座新規開設」などとなると、還元ポイントも跳ね上がります。500P~5000Pなど、ちょっとした量です。

アマゾンポイントならば、そのまま最大5000円の還元。

これは十分に「副収入」といえる額ですね。

こまめに「アンケート回答」などを繰り返し、ちょくちょくヘビーな「クレカ作成」なども行う。

これだけで、月に1万円~2万円の副収入をゲットすることは夢ではありません。

暇つぶし程度の利用なら吉!

誰でも確実な稼ぎが見込めて、それなりの収入にも期待できるポイントサイトですが、決して効率が良いわけではありません。「会員登録」や「アンケート回答」も、なかなか煩瑣なものです。

たとえばアフィリエイトサイトを軌道に乗せてほぼ自動操業にする方が、間違いなく高い儲けになります。

よって、これを副業の「軸」とするのはナンセンスです。

「副業の副業」「暇つぶし」「通販する際のオマケ」として利用するのがベストでしょう。

またポイントサイトには、数少ないながら詐欺まがいのものもあります。

最初にポイントサイトを利用する際には、それぞれのユーザーの評価をチェックすることも忘れてはなりません。登録した個人情報が悪用されることもあれば、迷惑メールが押し寄せてくることもあります。

ネットを使って副業をする以上、避けて通れないものではありますが…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です